2017年5月27日土曜日

Monkeysの名曲"Day Dream Believer"をウクレレで!

アコースフィア奥沢です!
YouTubeの中のアコースフィアチャンネルに定期的にレッスン動画を制作してアップロードしています!
ウクレレやギターの弾き方のコツをお伝えするレッスン動画が1000本近くアップロードされていますので是非 https://www.youtube.com/user/acousphere までアクセスしてみてくださいね!
さて今回紹介するレッスン動画はアコースフィア奥沢、麻生、外園のトリオによる"Monkeys / Dau Dream Believer"のウクレレ伴奏の弾き方レッスン動画です!
パーカッションも入れたトリオ演奏でのデモンストレーションの後に伴奏をゆっくりと演奏した映像が流れますので、そちらを見ながらゆっくりとウクレレで練習していただければ弾けるようになると思います!
ぜひ動画を参考にしつつ挑戦していただければと思います!
そしてそれでも弾けないかもという方は東京、荻窪のアコースフィアカフェにてウクレレレッスンを開講しています。
アコースフィアによる直接の指導はもちろんのこと、弟子たちによる多彩なレッスンクラスをご用意してお待ちしております!
リーズナブルな料金設定でご予算に応じたレッスンカリキュラムを組むことができますので、気軽に info@acousphere.net までメールにてお問い合わせいただければと思います!
それでは動画をご覧ください!

2017年5月26日金曜日

Acousphere Studio Live映像!"September"を弾きました!

アコースフィア奥沢です!
アコースフィアスタジオも新しい部屋に移動してからおおよそ4年経ちます。
以前ぼくが使っていた部屋はすっかり弟子たちに占領されてしまいましたが、おかげで内弟子たちと共同生活しながら音楽と人生に集中することができるようになりました。
さてそんな新しくしたアコースフィアスタジオにてスタジオライブとして録画したのがこちらの映像です。
僕らの愛奏曲"Earth Wind & Fire / September"を演奏してみました。
これからもこの場所からたくさんの音楽コンテンツ送り続けてゆく予定です!
がんばるぞ!
こちらの楽曲はDellaからリリースしたCD"家カフェテラス"に収録しています。
以下のリンクから試聴できますのでぜひ長いバージョンを聞いてみてほしいと思います!
Amazonで家カフェテラスを試聴する>>

2017年5月23日火曜日

ウクレレ二人で弾くDay Dream Believer!

アコースフィア奥沢です!
YouTubeの中のアコースフィアチャンネルに定期的にレッスン動画を制作してアップロードしています!
ウクレレやギターの弾き方のコツをお伝えするレッスン動画が1000本近くアップロードされていますので是非 https://www.youtube.com/user/acousphere までアクセスしてみてくださいね!
さて今回紹介するレッスン動画はアコースフィア奥沢、麻生、外園のトリオによる"Monkeys / Dau Dream Believer"のウクレレ伴奏の弾き方レッスン動画です!
パーカッションも入れたトリオ演奏でのデモンストレーションの後に伴奏をゆっくりと演奏した映像が流れますので、そちらを見ながらゆっくりとウクレレで練習していただければ弾けるようになると思います!
ぜひ動画を参考にしつつ挑戦していただければと思います!
そしてそれでも弾けないかもという方は東京、荻窪のアコースフィアカフェにてウクレレレッスンを開講しています。
アコースフィアによる直接の指導はもちろんのこと、弟子たちによる多彩なレッスンクラスをご用意してお待ちしております!
リーズナブルな料金設定でご予算に応じたレッスンカリキュラムを組むことができますので、気軽に info@acousphere.net までメールにてお問い合わせいただければと思います!
それでは動画をご覧ください!

2017年5月21日日曜日

富山への演奏旅行のドキュメンタリー作品!必見です!

2016年の春に訪れた富山への演奏旅行の模様をドキュメンタリー映像作品におさめましたのでアップいたします!
麻生くんのウクレレクリニックにわざわざ富山から訪れてくださった生徒さん。
そのクリニックにたまたま居合わせた僕が「東京くるより富山に呼んでくださいよ!」と言ったのがきっかけでこのプロジェクトはスタート。
それから開催まで1年という長い時を要してしまいましたがちゃんと叶えることができました!
早朝にキャンピングカーに飛び乗って一路富山へ。
山岳部の高速を走り、桜並木を見かけて写真を撮りたい気分にかられるも振り切って北上し一気に富山へ。
旅の雰囲気がそのまま伝わる良いドキュメンタリー映像作品になりました!
監督してくれて映像作家の周くんに感謝です!
アコースフィアレコードのアーティストをキャンピングカーに乗せて日本全国どこでもライブ演奏をお届けいたしますので、こちらの映像を見て気に入ってくださった方はぜひ info@acousphere.net からメールでお気軽にご相談くださいね!
それではぜひご覧になってみてください!

2017年5月18日木曜日

アコースフィアスタジオライブ"New"!

アコースフィア奥沢です!
ここ数年リリースされた新しい音源、音楽の中で最も感動した作品それはPaul Maccartneyさんの新しいアルバムのタイトル曲"New"でした!
「まだ早すぎる。今の私をみて判断しないで欲しいんだ。まだ自分が何になれるかどうなるかわからない。いつだって僕らはNewなんだ」というメッセージソング。
ビートルズとして活躍してあれだけの成功を勝ち得たPaulがいまだにこんな優しくて希望にみちあふれたメッセージングをしてくれるのかと驚く気持ちとともに、その優しさと気持ちが昔から変わらないでずーっと彼の根底にあるからこそこれだけの成功を成し遂げたんだなと納得もしました。
本当に素晴らしいメッセージとそれを心の中へグイグイと押し込んでくるコード進行とメロディ。
天才は幾つになってもそのまんま"天才"なんですね!
同じメッセージを僕もステージの上から伝えてゆきたいと思いましたので早速コピーしてライブでカバーさせてもらっています。
下の映像からAcousphereによるギターデュオバージョンの"New"が聞けますので是非ご覧になっていただければと思います!
日本全国どちらでもこちらの曲を弾いて欲しいという場所がありましたらアコースフィアまでご一報ください!
機材車のキャンピングカーに乗って走ってゆきますので!
info@acousphere.net からメールでお気軽にお問い合わせくださいね!
それでは映像をお楽しみください!


2017年5月16日火曜日

Knaggs Guitarのレビュー動画を作りました!

アコースフィア奥沢です!
相棒のギタリスト清水くんのメインギターはずーっとナイロン弦のガットギターでした。
やはりアコースティックな美しい音色となればナイロン弦サウンドが一番。
メロディを弾くのに最適なんですよね。
というわけで様々なナイロン弦ギターを開発しつつ15年くらい弾いてきましたが、次のメインに据えようとエレキギターを購入してみました!
新進ギターメーカー"Knaggs Guitars"からのモデルChenaが僕らの選択した一本なのですが、そのレビュー動画を作ってみました!
内部が中空のホロウボディなのでアコギみたいな鳴り方もする非常におもしろいエレキギターになってます!
ぜひ動画をご覧になってギター選びや購入の参考にしていただければと思います!

2017年5月13日土曜日

パットメセニーの"Minuano 6/8"をギターで習作してみました!

アコースフィア奥沢です!
長年ギターを弾いて生活していますがその間ずーっと憧れであり研究対象のギタリストは何と言ってもPat Methenyです!
数々のジャズギターの偉業を成し遂げ今もなお新しい音楽を創造し続けるパットメセニー。
本当に同じミュージシャン、ギタリストとして尊敬し頭がさがる思いです。
そんなパットの音楽の中でも僕はブラジリアン要素が一番強い頃に作ったCDアルバムが大好きで、"Still Life"、"Letter From Home"、"Road To You"などはCDがすり減るほど聴きました!
今回紹介する演奏はそんなブラジリアン時代の音源"Minuano 6/8"をギターデュオにアレンジした習作映像です。
僕はこの曲をパットメセニーは3拍子のブラジル音楽、ボサノバを作ろうと画策したものではないかと考えています。
原曲の音源を聴くとまさにブラジリアンミュージックという雰囲気が満ち満ちてるのですが、ボサノバなどにない3拍子、もしくはシックスエイトのリズムで演奏されています。
20歳代に聞いた時には気がつけなかったことですが音楽の勉強を続ける中でこの曲が画期的な意欲作だと気づくことができました。
僕の挑戦はそのグルーヴをギター1本で再現することです!
パットが作った音楽を受け止めてほんの少しでも自分のスタイルの中で革新し昇華する。
原曲のブラジリアンの雰囲気をちゃんとギター伴奏に生かすことができました。
下の映像を是非ご覧になってみてくださいね!
まだまだ研究を続けて新しい音楽を僕も作ってゆきたいと思います!

2017年5月10日水曜日

シンガーケラフミコさん音源リリース!



シンガーソングライターのケラフミコさんの初作品をアコースフィアレコードからリリースいたしました!
この数年間の活動の集大成として結実したはじめての音源作品。
プロデュースをする側としても非常に感慨深く想い出に残る作品になりました。
ぜひ今後も継続してケラフミコさんの音楽活動をサポートしてゆきたいと思いますので、みなさまのあたたかい応援をよろしくお願い致します!
以下のURLから試聴もできますので是非!

https://itunes.apple.com/jp/album/hitotsudake-single/id1194019998

2017年5月9日火曜日

Beatles - I Wanna Hold Your Handをセッションしました!

アコースフィア奥沢です!
弟子のギタリスト、Sonascribe井上くんと一緒に"Beatles / I Wanna Hold Your Hand"をセッションしてみました!
井上くんもどんどんリズムを良くしてゆきたいということで基本形ではありますがストローク奏法をときおり一緒に練習したりしています。
簡単なようでいてちゃんとしたテンポでキープして弾き続けるのは意外と難しいストローク奏法ですが、こちらのスタジオライブ映像を参考にしながらギター好きな方は練習していただければと思います!
Sonascribe、AcousphereなどAcousphere Record所属アーティストによる演奏のお仕事も請け負っております!
この映像の楽曲等たのしいギター、ウクレレ演奏を日本全国に届けいたしますのでぜひ info@acousphere.net までお気軽にお問い合わせください!
ご予算に応じたプランをご用意させていただきます!